理想の美容効果を得るには

注射

認定医の元でケアを受ける

顔のエラに行うボトックスは薬を直接肌に注入するため美容効果が大変高いですが、一方で施術にあたって気をつけることもあります。エラボトックスの1つ目の注意点は、クリニックごとに料金の差異が大きいため治療の内容もしっかりと把握しておくことです。料金の差異は技術料やアフターケアサービスの内容などによって生まれます。また料金表はエラの片側のみか両側かも確認しておきます。料金の安さだけを見ていると、片側の施術料金を両側のものと勘違いする失敗もあり得るので注意が必要です。2つ目の注意点として挙げられるのが、施術前の禁止事項についてです。カウンセリングでも説明がありますが、日常生活の一部で制限や禁止事項があるため、それらを厳守して施術に臨む必要があります。施術当日の飲酒もその1つで、お酒が体に回ると出血をしやすくなるため禁止されています。最後に3つ目の注意したい点が、施術を終えた後もセルフケアを忘れないようにすることです。エラボトックスの効果は永続的ではないので、普段から肌に負担を掛けるようなことは控えて極力美容効果を維持することも大切です。注射針を使って薬を注入するエラのボトックス治療は、施術自体は数分で終わります。しかし簡単な施術であってもクリニック選びで手を抜くと仕上がりに不満を覚えたりといったリスクも増えるため、慎重を期す必要があります。エラボトックスのクリニック選びで意識しておきたいのが、ボトックス認定医が施術を担当してくれるかどうかです。この認定医制度は指定の研修を通して技量や知識を身に着けた医師に対して付与されています。そのため適切な注入量や副作用についても理解していると言ってよく、安心して施術を受けられます。もう1つクリニックを選ぶときの基準としたいのが、施術後のケアメニューの充実ぶりです。最初に述べたように治療は短時間で済みますが、ボトックスの効果が問題なく出るかどうかはある程度の期間が必要なため、数度の通院が必要です。また施術後の腫れや痛みが引かなかった場合のクリニックの対応も重要です。仕上がりに不満があった場合のやり直しも含めて、ケアメニューがどれくらい充実しているかは、そのクリニックの良し悪しを判断できる材料になります。

Copyright© 2018 エラが気になるならボトックス注射!フェイスラインを細くする All Rights Reserved.